パステルカラーを生かしたインテリアを作ろう!

>

パステルカラーとは?

ゆめかわいい

パステルカラーをたくさん使ってファンシーなかわいいインテリアにできます。
例えば、明るいベージュのフローリングと白の壁紙に、白とピンクの寝具のベッド、ピンクをメインにした小物、ピンクのラグ。
カーテンにはミントグリーンのカーテン、小物にも少しミントグリーンを混ぜます。

お姫様気分を味わえるファンタジックな空間ができあがります。
本などのインテリア雑貨を花柄にし、所々にシルバーをいれると子どもっぽくならない雰囲気にできます。
例えば小物の文字がゴールドやシルバーで書かれている、マニキュアなどの容器の一部がシルバーが使われているものをインテリアに取り入れてみましょう。
また陶器素材も落ち着き感を出せるので、陶器の小物も子どもっぽさを抑えるのに適しています。

大人かわいい

かわいい部屋は好きだけれど、子どもっぽいインテリアやピンクが多いインテリアは好みじゃないという人には、おとなかわいい部屋を目指しましょう。
ピンクのかわいらしい色に落ち着きのある色を合わせると大人かわいい組み合わせができます。

例えば、ピンクとグレーです。
ソファーに置くクッションをパステルピンクと水玉のグレーにすると、ピンクと水玉模様のかわいいものでも、グレーが落ち着いた印象にしてくれます。

落ち着いた白色のソファーに、複数のパステルカラーのクッションを置くのも、適度にかわいい要素を取り入れられます。
白やベージュ、黒がメインのインテリアでも、パステルカラーを指し色にするだけで、ぐっとセンスが上がります。


この記事をシェアする