パステルカラーを生かしたインテリアを作ろう!

>

パステルカラーで大人系シックな部屋

模様替えからチャレンジ

これは他のパステルカラーのインテリア作りでも言えることですが、一気に部屋全体のインテリアを変えるのは体力的にも金銭的にも負担が大きくなりますので、少しずつ変えていきましょう。

一番初めに手を付けるものとしておすすめなのが、カーテンやラグです。
部屋の中での専有面積を占める割合が大きいので、カーテンだけ、もしくはラグだけを変えても部屋の印象を変えることができます。
また、寝室ではベッドのシーツやブランケット、ベッドカバーなど、寝具の色をパステルカラーにすれば部屋全体のイメージを変えられます。

大人っぽい部屋を目指すなら寒色系のパステルカラーがぴったりです。
ミントグリーンやブルーに、カーキなど渋めの色を合わせると大人っぽい、シックなインテリアになります。

大人な空間には色選びが重要

パステルカラーは使い方次第で可愛くも大人っぽくもなるので、色選びが重要です。
優しい色なので、配色次第で男性にも好まれるインテリアにできますので、夫婦の寝室やリビングなどにもおすすめです。

パステルカラーはトーンが低い色ですが、白や黒といったモノトーンと合わせるとアクセントになり、パステルカラーがより引き立ちます。
また、グレーや黒と合わせるとかわいくなりすぎないのも特徴です。

大人っぽい落ちつきのある部屋にしたくて、渋めの色ばかりを選ぶと地味な印象のインテリアになりがちです。
そういう時に小物にパステルカラーを置くだけで大人っぽさを失わずに地味な印象を払拭できます。
小物にパステルカラーを取り入れるなら、クッション、パステルカラーのお花、花瓶などです。
花は生花でなくても、写真やドライフラワーでも大丈夫です。



この記事をシェアする