パステルカラーを生かしたインテリアを作ろう!

>

パステルカラーでナチュラルでシンプルな部屋

北欧ナチュラル

北欧のインテリアも人気が高いですが、パステルカラーを取り入れて作ってみましょう。
白色の壁紙に木製の壁、ここにパステルカラーをいれればより温かみのある雰囲気になります。

白の壁紙ですが、無地ではなくレンガ調にすると圧迫感がなく、素朴な雰囲気になるので、雰囲気を変えたい時におすすめです。
また、一口に白色といっても、オフホワイトからベージュに近い白まであるので、選択の幅が広がります。

白やベージュにはパステルブルーとの相性がとてもよく、シンプルテイストやナチュラルテイストのインテリアにできます。
パステルブルーの小物をおくのも良いですが、例えば壁の一面だけをパステルブルーにすると、お洒落な北欧ナチュラルのインテリアになります。

白い部屋にこそパステルカラー

パステルカラーはトーンが低い、淡い色なので、どんな色にも合わせやすいのですが、ベースが白のお部屋では程よくアクセントカラーにもなります。
トーンが高い明るい赤や黄色は人によっては取り入れにくさを感じるかもしれませんが、パステルカラーなら初心者でも安心です。

あえて白ばかりで統一したリビングにも、少しパステルカラーを使うだけで、ヨーロッパにあるような、シンプルながらお洒落なインテリアにできます。
しかも、通常アクセントカラーは1色に抑えて、色がうるさくならないようにしますが、パステルカラーなら2~3色使っても色同士が喧嘩しません。

シンプルテイストやナチュラルテイストのお部屋、白がメインのお部屋こそ、パステルカラーを使って、色で遊んで、インテリア作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする